Amazonギフト券買取のやり方を紹介!本当に買取ってもらえる!?

新幹線のチケットや図書券、デパートの商品券やビール券など様々な金券を買い取ってもらえます。

それらのものは昔から駅前の金券ショップで買い取ってもらえました。

しかし最近ではAmazonギフト券のようなネットショッピングで使えるギフト券も買い取りに対象になってきています。

でも、やり方がよく分からないという方も少なくありません。

今回Amazonギフト券がかいとってもらえることを説明しつつそのやり方をお話しし、更に種類によって買取金額が違うということも説明していきます。

これを読めばAmazonギフト券の買取のやり方が分かるはず。

Amazonギフト券は本当に買取可能

Amazonギフト券は買取ってもらえます。

しかもネットの業者がほとんどなので、ネットで全国どこででも買取を行ってくれるのです。

なので、いらなくなったAmazonギフト券やクレジットカードで間違って買ってしまったAmazonギフト券を額面そのままではありませんが、手数料などをいくらか引いた金額で買取り、お金を銀行の口座に入金してくれるというサービスをしてくれます。

今まで一度手に入れてしまったら普段は楽天で買い物をしているけど、ギフト券をもらってしまったらAmazonで買い物をするしかないとあきらめていた方も現金にすることで楽天や実際のお店など自由な使い方ができるようになるという大きな魅力があります。

Amazonギフト券の買取りの流れ

本題のAmazonギフト券の買取のやり方、買取の流れを説明します。

大まかな流れを先にお話ししておくと、買取サイトへ行って身分証明を行い、ギフト券を送って、確認が取れたらお金を銀行の口座に入れてくれるというサービスです。

このやり方を少し詳しくお話しすると、Amazonギフト券の買取で検索を行うと多くのネット業者が表示されます。

これらの中から気に入った業者を選べばいいのですが、時々悪徳業者が混じっているので利用したい業者の口コミなどをきちんと調べた上で選ぶのがおすすめです。

次に買取業者のサイトにアクセスします。

そして申し込みを行っていきます。

ここからは業者によって若干異なりますが基本的なやり方を説明していきます。

申し込みでは自分の名前や住所、電話番号やメールアドレスなどを入力していきます。

時に大きなお金が動くので相手も自衛のために行っているのです。

そして少ししたら確認のメールや連絡が来ます。

これは業者によって異なり、メールだけの場合もあれば直接電話をしてくることもあります。

確認が取れたところで今度は顔写真入りの身分証明書を写真にしてメールで送ります。

本人確認が取れたところでAmazonギフト券をメールや郵便で送ります。

内容が確認できたところで業者にもよりますが同日のうちにこちらが指定した口座へお金を入れてくれます。

Amazonギフト券は同じ額面でも種類によって買取金額が違う

Amazonギフト券は同じ額面でも買取金額が違います。

Amazonギフト券はカードタイプやギフトタイプ、PDFタイプやメールでシリアルナンバーが送られてくるタイプなどがあります。

これらは種類によって買取金額が異なります。

業者が扱いやすいものかどうかというのがその理由です。

メールタイプ以外は実際にギフト券を受け取って使えるものかどうかを調べる手間があるためかなり買取価格が安いです。

逆にシリアルナンバーが送られてくるだけのメールタイプはやり取りが簡単なので、その分買取価格が高い傾向にありますし、ギフト券を買った当日にお金が振り込まれるなど非常にスピーディーな換金ができます。

まとめ

Amazonギフト券はネットでの買取業者が便利ですが、個人情報や免許証を写真で撮影したものを送るなど若干個人情報を提供するという意味でリスクがあります。

ですが、買取が難しそうなAmazonギフト券をネットでどこでも買い取って貰えるのは大きな魅力です。