Amazonギフト券の買取は危険なの?危険な買取業者とは?

Amazonギフト券の現金化は非常に利便性が高く、ギフト券ではなく現金を保有しておきたいという方にとって、とても良い方法なのです。

しかし、このAmazonギフト券の現金化は本当に安全なのでしょうか?
Amazonギフト券の現金化は危険なのでしょうか?

ここでは、Amazonギフト券の現金が危険なのかということについてお話をしていきたいと思います。

買取の際の本人確認

まずAmazonギフト券買取の際に必ずおこなわれることが、本人確認です。

しかし、本人確認をすることで「個人情報が流出しないか?」また「この個人情報が悪用されてしまわないか?」といった心配が出てくると思います。

確かに個人情報が流出してしまう可能性があると、それは危険ですよね。

このように本人確認を行うと言うことがAmazonギフト券の買取業者にAmazonギフト券を買い取ってもらう際に危険であると考えられるポイントの1つです。

実際の額面よりも低く買取されないか

ギフト券を買い取ってもらう際、買取業者にはある程度の金額の相場が存在します。

この相場に基づいて買取をおこなうのですが、実際の相場よりも大幅に低い値段で買い取っている悪質業者もあります。

このような業者は危険であると言えるでしょう。

ですが、買取業者のホームページなどを見ると、換金率や買取率などが表記されているので、他のAmazonギフト券買取業者と比較して、利用を考えている業者が危険かどうかが分かってきます。

現在では数多くのAmazonギフト券の買取業者が存在していますので、一社で決めず、数社を比較してから利用するようにしましょう。

手数料が大幅にかかってしまう

Amazonギフト券の買取には、額面に応じて手数料が決められています。

また、入金をする際にも手数料が引かれることもありますが、そのすべての手数料の金額が記載されていません。

悪徳なAmazonギフト券であれば、ホームページに記載していない独自の手数料を引いてくることがあります。

本来ならば、あらかじめ手数料がどの程度かかるのかということが記載、または伝えてくれるのですが、このように後付けで高額な手数料を請求してくる業者がある事は否定はできません。

しかし、これはあくまでも一部の悪徳買取業者がおこなうことであり、優良な買取業者であれば、手数料がどの程度かかるのか、どのような手数料がかかるのか、と言うことをしっかりと知らせてくれるので安心です。

まとめ

Amazonギフト券買取業者を選ぶには、インターネットの口コミやレビュー評価などの高い買取業者、また、買取業者比較サイトなどで選ぶようにしましょう。

そうすれば、ここで述べたような危険は少なくなり、安心して利用することができます。

もし皆さんがAmazonギフト券買取を考えているようであれば、優良Amazonギフト券買取業者をしっかり選び、利用しましょう。